メッセージ(チャペル通信)のページ

チャペル通信 最新号(2017年7月)より

父よ。彼らをお赦しください。彼らは何をしているのか自分でわからないのです。

ルカ23章34節

2017年 平和シリーズ(1) 二人の贖罪

関東地方は少雨の梅雨が明け、真夏の暑さが続きます。九州を襲った豪雨で、 今なお、避難生活を余儀なくされておられる方が多くいる事に心が痛みます。
今年も熱い夏、そして日本人として決して忘れてならない8月6日・9日、8月15日を迎えるたびに、 72年前の出来事を風化させてはならないとの気持ちが、湧きあがります。
「安保法制」「共謀罪」とたて続けに、力づくの国会運営による「戦前回帰」をもくろむ安倍政権の動向が気になります。
海外でも「憎しみの連鎖」の結果、各地でテロが起こり、罪なき市民・子供のいのちが奪われています。
どうしたら平和な世ができるのかじっくりと考えねばなりません。

混沌とした世界情勢のなか、憎しみに燃えた心を平和な心に変えた、「奇跡」をおこした二人の元軍人で、 一人は日本人 一人はアメリカ兵の話を、昨年の8月15日NHKスペシャルで放映されました。
2人のクリスチャンとしての改心を克明に知らしてくれました。
日本人は真珠湾を攻撃した時の指揮官で、「トラ・トラ・トラ我奇襲に成功せり」との電報を打った淵田美津雄で、 アメリカ兵は真珠湾攻撃に復讐心を燃やして志願兵となり、名古屋上空で300発の焼夷弾を落としたジェイコブ・ディセイザーでした。
二人がなぜに憎しみをたちきれたのかを紹介します。紙面では伝えきれません。
是非7月30日の録画視聴においで下さい。

詳しくは、今月号のチャペル通信にてご覧下さい。

「チャペル通信」

1月2月3月4月 5月6月7月8月 9月10月11月12月
2017年                第107号 第108号               
2016年    第102号       第103号    第104号    第105号       第106号
2015年       第94号第95号 第96号第97号 第98号   第99号第100号   第101号
2014年        第88号 第89号   第90号   第91号   第93号  
2013年 第75号第76号 第77号第78号 第79号   第80号   第81号第82号   第83号
2012年 第66号第67号 第68号     第69号 第70号第71号 第72号第73号   第74号
2011年 第53号第54号 第55号第56号 第57号第58号 第59号第60号 第61号第62号 第63号第65号
2010年 第41号第42号 第43号第44号 第45号第46号 第47号第48号 第49号第50号 第51号第52号
2009年 第30号第31号 第32号第33号 第34号第35号 第36号    第37号第38号 第39号第40号
2008年 (第19号) 第20号第21号 第21号第22号 第23号第24号 第25号第26号 第27号第28号 第29号
2007年 (第7号) 第8号第9号 第10号第11号 第12号第13号 第14号第15号 第16号第17号 第18号
2006年                    (第1号)(第2号)(第3号)(第4号)(第5号)(第6号)

「Gospel」メッセージ集

2003年5月号(Vol. 80)
2003年6月号(Vol.81)

☆また、当教会の牧師先生や来賓の先生方のメッセージ、
  教会員の方々の証しをこのページで取り上げていきたいと思います。



吉田欣司先生(太田キリスト教会牧師)の証し
(2004年10月 特伝用チラシより)

ジョン・ノートヘルファー先生の証し
(2005年10月9日主日礼拝(宣教50周年に関連して))




トップページに戻る